クライアント様の安心・安全のために

新型コロナウイルス感染症の流行によってますます高まるクリエイション制作の需要に最大限お応えすべく、LONGHOUSE STUDIOにおいては新たに次の取り組みを実施しています。

リモート動画収録

クライアント様が収録現場にお立ち会いいただけないケースでは、収録前、収録中を通してビデオ通話で2拠点を接続します。カメラマンと同じ映像をクライアント様の端末に中継することで、オフィス、ご自宅から収録模様をご確認いただけます。もちろん、その場でご要望をお伝えいただくことも可能です。遠方や関西地方外からのご依頼が手軽になることも利点です。

リモートディレクション

リモート動画収録とは逆に、撮影スタッフの受け入れが難しい場合もございます。その際は、経験豊富なディレクターがビデオ通話越しに丁寧にガイドしながら、クライアント様ご自身で撮影機材をセッティング、操作していただきます。クライアント様所有の使い慣れた機材を活用するプラン、当社所有機材を前もって発送し収録後にご返却いただくプランの2種類をご案内しております。

機材消毒、健康管理の徹底

  • 機材の手に触れる部分には当社出庫前に70%エタノールで消毒
  • スタッフの当日検温
  • 公共交通機関における通勤ラッシュを避けた移動
  • 現場到着時、休憩前後での手指消毒
  • スタッフのマスク着用
  • 撮影現場における定期的な換気

詳細は、弊社窓口までお問い合わせください。

関連記事